パートナーと共に生きる、ということについて

ひとりの人生も楽しいけど

一緒にいたいと思う人に出会えたなら

ふたりでいる人生の方が

素晴らしいと感じる経験を

ほとんどの人が経験したことが

あるかもしれません。

 

人はそうやって

誰かと共にいることに

喜びを感じるようにできていますね。

 

でも、別々の人格が一緒にいることは

そう簡単ではありません。

 

なぜかというと

人は、資質や経験値から

「自分」という人格が形成されているから。

 

 

人は生まれながらに

持っているものがあります。

 

それは、

 

・資質

・脳の仕組み

・特性

・遺伝子

・エネルギー値

 

 

そして、

生きながら身につけていくもの、

培われていくものもあります。

 

例えば、

 

・考え方

・物事の捉え方

・興味分野

・人生の経験値

・無意識の行動パターン

・思考のクセ

・価値観

 

 

また、幼少期は特に

自分ではコントロールできない

こんなものたちからも

大きな影響を受けます。

 

・環境

・人間関係

・生育歴

 

 

ざっくり上げるとこんな感じ。

 

ここから細かく分類していったら

それはそれは数え切れないほど。

 

こんなものたちが

複雑に組み合わさって

ひとりの「人格」はできあがっているのです。

 

そんなふたりが出会って

共にいることを選ぶ。

 

 

そりゃ、どんなゲームより難しいでしょw

 

 

だからね、

相手を尊重することは

何よりも大事。

 

自分の意見や感情を通すより

あなたの大切なパートナーは

何を大事にしているのか

 

そんなことをぜひ考えてみてください。

 

そしてね

意外かもしれないけど

 

自分を通したくなる人は

自分を自分が好きではない、という場合が多いのです。

 

だから、まずは自分を全力で好きになってください。

 

パートナーとの素晴らしい関係は

自分を100%好きになる、そこから始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です