「意識レベル」とは

 
たまには、
左脳を使って専門的なことを書きたいと思います。
(長いけど読んでほしいですー!)
 
 
セッションのとき
最初に確認する
とてもとても重要なことがあります。
 
それが、
その方の「意識レベル」
(わたしはエネルギー値と呼んでいます)
 
 
・・・
 
 
意識レベルとは何か、
 
というと
その人の感情の状態みたいなもので
 
 
他の分野で言い換えると
 
「人生のステージ理論」
「精神と発達のステージ理論」
「生まれ変わりの回数」
「人間力」
 
などと似ています。
 
 
 
意識レベルは、人だけではなく
場所や物にもあるのが面白い。
 
 
例えば、
パワースポットと呼ばれている場所は
意識レベルが非常に高かったり
 
逆に、都会(渋谷や新宿など)は
非常に低かったりします。
 
ベッドの寝心地が悪かったり
なんだかこのデスクだと集中できないなと感じるときは
その物の意識レベルが低かったりします。
 
企業にもあります。
行きたくない、なんだか疲れると感じる職場は
意識レベルが低い場合が多い。
(意識レベルの低い人が集まっている可能性も大いにあります)
 
満員電車も非常に低いので
エンパスと呼ばれる人たちが
満員電車や人ごみで苦しくなるのは
この意識レベルを
もろに受けてしまうからですね。
 
※この場合、
その人の意識レベルは関係ありません
 
 
で、人の場合ですが、
この意識レベルは
お金や地位には紐付いていません。
 
ただただ、どこまでも
その人自身の「生き方」に紐付いている。
 
 
だから、
側から見たら
何も持っていなくて不自由そうに見えても
意識レベルが高かったり
 
有権者で何でも持っていそうでも
蓋を開けてみたら、意識レベルが低かったりします。
 
 
ここに気づかず
学歴や地位、影響力だけで人を選んだりすると失敗する。
 
 
また、意識レベルは、
知識や経験にも紐付いていません。
 
だから、
ある政治家や経営者、起業家より
 
一般のおばあちゃんの方が
意識レベルが高かったりもします。
 
 
・・・
 
 
で、カウンセラーやコーチ
セラピストやコンサルタントと呼ばれる仕事をしている人が
この意識レベルを最初に見極められないと
クライアントがとんでもなく苦しくなる。
 
全くお門違いのところからアプローチが始まったりするから。
 
 
みんなそれぞれ
独自の見極め方法があると思いますが
 
スキル云々は別として
わたしは、
文章や言葉で、その人の大体のレベルが見えたりします。。
(実際お会いできたらオーラも見ます)
 
文章や言葉は、
その人の意識レベルの80%を語っていると言っても
過言ではないです。
 
すごくアホなこと書いてても意識レベル高かったり
すごくそれ相応な文章を書いていても意識レベルは低かったりします。
 
 
・・・
 
 
豊かな人生を送るためには
自分の意識レベルを上げることだけに注力すること
 
そうすることで、
人生は、大きく変わっていくので
ご自身の意識レベルが今どの辺なのか知るのは
怖くもあり、面白くもあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です